代表 044-777-5556

地域医療連携画像診断センター 044-752-6666

FAX 044-752-3669

神奈川県川崎市中原区

井田杉山町29-10 MAP

【島脳神経外科・整形外科医院】川崎市|中原区|脳神経外科|整形外科|リハビリ|リハビリテーション|脳ドック

リハビリテーションリハビリテーション入院・外来リハビリテーション 訪問リハビリテーション 通所リハビリテーション

頭をぶつけたとき
手術実績
人間ドックの予約はこちらから
HOME»  リハビリテーション

リハビリテーションリハビリテーション

当院では、外来・入院・手術直後から在宅と様々な患者さんのニーズに合わせたリハビリテーションを行なっております。
患者さんが一日でも早く健全な生活が送れるように医師の指示のもと、理学療法士3名、作業療法士1名、鍼灸師2名がマンツーマンのリハビリテーションを行いお手伝いします。

「理学療法」とは・・・

「理学療法」とは・・・

運動療法、物理療法を用いて基本的動作訓練(立つ、座る、歩く)の改善を図り、各個人の状態に応じて治療方法や目的を設定し、日常生活動作訓練を実施しています。

「作業療法」とは・・・

「作業療法」とは・・・

「食事する」「着替える」などの日常生活に必要な動作訓練また、手指の細かい動作、認知面の改善を目的に作業活動を用いて訓練します。

「鍼治療」とは・・・

「鍼治療」とは・・・

当院は鍼での治療も行っています。筋肉の緊張をゆるめ、血行を促したり痛みを和らげる治療です。頭痛・腰痛・肩こり・神経痛などでお困りの方は診察の際にご相談ください。

リハビリテーション1 リハビリテーション2 リハビリテーション3

ページの先頭へ戻る

入院・外来リハビリテーション入院・外来リハビリテーション

脳血管リハビリテーション(III)、運動器リハビリテーション(II)の施設基準を取得し、脳卒中(脳梗塞、脳出血)や整形疾患(骨折、スポーツ疾患、肩、腰、膝関節)などを中心に様々なリハビリテーションを行っています。外来リハビリテーションでは、物理療法(電気、牽引機器等による治療)と理学療法士、作業療法士による個別リハビリを行っています。

外来リハビリテーション受付時間のご案内外来リハビリテーション受付時間のご案内

  日・祝
9:00~12:00
14:00~18:00

△・・・土曜日午後は16:30まで

個別リハビリは「予約制」となります。予約の変更・キャンセルにつきましては下記の時間帯にお問い合わせください。

予約受付時間 14:00~17:00 (当院電話番号 044-777-5556)

ページの先頭へ戻る

リハビリテーション設備紹介リハビリテーション設備紹介

温熱療法機器マイクロウェーブ
温熱療法機器
マイクロウェーブ

効果:皮膚ではあまり熱く感じることがないのですが、深部まで温めることができます。

電気療法機器 低周波
電気療法機器
低周波(SSP、MK)

効果:痛みがある場所に金属性の電極を付け低周波を流すことにより痛み、炎症を和らげる事ができます。

牽引療法機器 腰椎牽引・頚椎牽引
牽引療法機器
腰椎牽引・頚椎牽引

効果:頚椎・腰椎を牽引することで、椎間板の圧迫を和らげて、血流障害、筋肉のストレッチ効果があり、痛みを和らげます。

リラクゼーション機器 ウォータベット型マッサージ器
リラクゼーション機器
ウォータベット型マッサージ器

効果:水圧式マッサージです。ローラ式の様に固いものではなく身体に優しくマッサージができます。

その他

温熱療法:ホットパック、バイブラバス
電気療法:干渉波
レーザー療法:スーパーライザー
超音波療法:骨折治療器

ページの先頭へ戻る

訪問リハビリテーション訪問リハビリテーション

当院では、理学療法士・作業療法士がご自宅へ訪問し、患者さんのリハビリテーションをご支援しています。

訪問リハビリテーション

『自宅でリハビリをやりたい』
『退院後もリハビリを続けたい』
といったご要望や、
『自分ひとりでのリハビリでは心配』
『寝たきりになってしまいそうで心配』
など、リハビリについてのご不安をお持ちの方は、
主治医または当院へご相談ください。

ページの先頭へ戻る

通所リハビリテーション(デイケア)通所リハビリテーション(デイケア)

通所リハビリテーションの理念通所リハビリテーションの理念

理念

地域密着、地域に開かれた施設として、介護予防を含めた指導・啓発活動など幅広い活動を通じ、在宅ケア支援の拠点となることをめざしています。
事業所の特色として、医療的なリハビリを介護保険でも継続して受けられるよう取り組んでいます。また、リハビリテーション介護の実践をめざし、普段の生活の中にもリハビリテーションを取り入れて頂けるようアプローチをしています。
そのために、ご自身にも無理のない範囲で最大限の能力を発揮してもらうことをお願いし、また、ご家族にもできる範囲内での支援をお願いしています。

リハビリ専門療法士の指導が受けられますリハビリ専門療法士の指導が受けられます

心身の諸機能の維持回復を図り、日常生活の自立を助けるために必要なリハビリテーションや日常生活動訓練を計画的に行うことができます。

サービス内容サービス内容

送迎で当事業所にお連れし、健康チェック、リハビリテーション、入浴や食事の提供、その他の介護サービスを行います。また体操や余暇活動の提供も行っています。

  • 個別のリハビリ
  • 入浴サービス
  • 送迎サービス
  • 体操・趣味活動など

ご利用頂ける方ご利用頂ける方

通所リハビリテーション(デイケア) 介護認定で要介護1~5と認定された方
介護予防通所リハビリテーション(デイケア) 介護認定で要支援1・2と認定された方
主治医にご相談の上お申し込みください  

TEL:044-740-6311(直通)

ページの先頭へ戻る

通所リハビリテーション1日の過ごし方通所リハビリテーション1日の過ごし方

送迎(1単位目 8:00~9:00、2単位目 9:00~10:00)

通所リハビリでは、送迎サービスを行っています。
ご自宅までワゴン車や乗用車でお迎えに伺います。
ワゴン車には車イス専用のリフトもついていますので、車イスの方でも安心してご利用いただけます。

健康チェック(~10:15)

血圧測定、検温、検脈などの健康チェックを行います。
その日の健康状態によって、リハビリのプログラムを変更したり、入浴の可否を決める場合があります。
皆様には、日頃の健康管理をお願いしています。

リハビリテーション(AM 9:00~12:00、PM 13:00~16:15)

お一人お一人に担当がつき、リハビリプログラムを作成し訓練を実施していきます。健康チェックが終わった方から順次お呼びし、個別の機能訓練やマシン訓練などを行っていきます。

ストレッチ

<個別機能訓練>
◇筋肉や関節の拘縮を改善するためのストレッチ
◇日常動作や歩行能力の維持、回復のための日常動作訓練
◇マヒの影響などによる手指の機能低下を改善するための作業リハビリ

<マシントレーニング>
日常生活に必要な筋力の維持、向上を目的としたマシントレーニングを行っています。
(※すべての人が行うとは限りません)

  • 背中の筋肉を強化し猫背(円背)を改善します。

    背中の筋肉を強化し猫背(円背)を改善します。

  • 骨盤の安定性を高めふらつきを解消します

    骨盤の安定性を高めふらつきを解消します。

  • 立ち座りや歩く動作など、日常生活動作に必要な筋肉を強化します。

    立ち座りや歩く動作など、日常生活動作に必要な筋肉を強化します。

入浴(9:00~11:50)午前中のみの実施

入浴

ご自宅での入浴が困難な方のために入浴サービスを行っています。入浴もリハビリの一環と考えており、入浴サービスを利用してもらいつつ、ご自宅での入浴が可能になるよう支援していきます。

朝のリハビリ体操(10:20~11:50)

朝のリハビリ体操

小休憩を挟みながら、約1時間半じっくりと体操を行います。柔軟体操やゴムバンドを使った簡単な筋力体操などを行います。体の拘縮や筋力の低下を防止するため、ご自宅でもできるような体操を行っています。

昼食、休息時間(12:00~13:00)

事前に苦手・アレルギーなどをお知らせください。別の食材への変更も可能です。
また、粥食・刻み食・ミキサー食・カロリー制限食なども行えますので、ご相談ください。
食後はお口を清潔に保つため、口腔ケアをお願いしています。

午後の活動(1単位目 13:00~15:15、2単位目 13:00~16:15)

自分なりの楽しみを積極的に見つけてください。とりあえず取り組んでみてください。リハビリと共に諸活動に取り組み、QOL(人生、生活の質)をより向上させましょう。

午後の活動午後の活動午後の活動

◇クイズ(頭の体操)
◇将棋、囲碁
◇手芸、作業(ものづくり)
◇音楽活動
など

おやつ(15:00~)

お茶休憩。

帰り送迎(1単位目 15:15~、2単位目 16:15~)

送迎車でご自宅までお送りします。お送り時間はあらかじめお伝えし時間に合わせて送迎していきますので、お出向かえの準備をお願いします。

ページの先頭へ戻る

利用料金利用料金

通所リハビリテーション基本費(所要時間6時間以上8時間未満)
要介護区分 介護保険単位数 地域単価 費用総額
(保険対象分)
1回あたり利用者負担額
(保険対象1割負担分)
1回あたり利用者負担額
(保険対象2割負担分)
要介護1 726単位 10.88円 7,898円 790円 1,580円
要介護2 875単位 9,520円 952円 1,904円
要介護3 1022単位 11,119円 1,112円 2,224円
要介護4 1173単位 12,762円 1,277円 2,553円
要介護5 1321単位 14,372円 1,438円 2,875円
通所リハビリテーション加算費
加算項目 介護保険単位数 地域単価 費用総額
(保険対象分)
1回あたり利用者負担額
(保険対象1割負担分)
1回あたり利用者負担額
(保険対象2割負担分)
入浴介助加算 50単位 10.88円 544円 55円 109円
短期集中個別リハビリ加算
(退院・退所・
認定後3ヶ月以内)
110単位 1,196円 120円 240円
リハビリマネジメント加算I 230単位 2,502円 251円/月1回 501円/月1回
サービス提供体制強化加算(I)ロ 12単位 130円 13円 26円
送迎サービスが実施されない
場合の減算(片道ごと)
-47単位 -511円 -52円 -103円
介護予防通所リハビリテーション基本費
要介護区分 介護保険単位数 地域単価 費用総額
(保険対象分)
一月あたり利用者負担額
(保険対象1割負担分)
一月あたり利用者負担額
(保険対象2割負担分)
要支援1 1812単位 10.88円 19,714円 1,972円 3,943円
要支援2 3715単位 40,419円 4,042円 8,084円
介護予防通所リハビリテーション加算費
加算項目 介護保険単位数 地域単価 費用総額
(保険対象分)
一月あたり利用者負担額
(保険対象1割負担分)
一月あたり利用者負担額
(保険対象2割負担分)
運動器機能向上加算 225単位 10.88円 2,448円 245円 490円
処遇改善加算I
総単位
(通所リハビリ基本費+加算費)
×加算率(通所リハは3.4%)
10.88円 処遇改善加算の1割分が
利用者負担となります
処遇改善加算の2割分が
利用者負担となります
その他、保険外サービス料金
項目 費用総額
食材料費(昼食代) 620円
おやつ代 100円
教養娯楽費 150円
入浴日用品費 100円
紙おむつ
(1枚あたり)
145円
尿取りパット
(1枚あたり)
25円
ページの先頭へ戻る

通所リハビリテーション個人情報保護方針通所リハビリテーション個人情報保護方針

島脳神経外科整形外科医院通所リハビリテーション(以下「当事業所」という。)は、ご利用者様が安心してご利用頂け
るよう、島脳神経外科整形外科医院個人情報保護規定第5条の規定に基づき、個人情報の保護に努めます。

1.個人情報の種類(当事業所に関わって取得・利用する個人情報)

  • (1)調査票
  • (2)通所リハビリテーション実施計画書・通所リハビリテーションサービス計画書
  • (3)給付管理
  • (4)活動記録簿

2.個人情報の利用目的

通所リハビリテーションサービスの提供を適正かつ円滑に行い、
ご利用者様の自立した生活の維持向上を図ることを目的とします。

3.個人情報の利用・提供方法

当事業所担当者の管理のもと保管するとともに、通所リハビリテーション
計画書の作成・見直しのためのコンピュータ入力、相談業務、給付管理等、上記利用目的に沿った利用を行います。
また、下記事由により当事業所内部での利用又は外部への提供を行うことがあります。

(1)内部での利用
  • サービスの質の向上のため。
  • サービス提供職員間の連携のため。
(2)外部への提供(ご利用者に事前に同意を得て行います)
  • 居宅サービス計画書に沿ったサービス提供を行うため、地域包括支援センター、居宅介護支援事業者へ通所リハビリテーション計画書を提供する際。
  • サービス実施状況について、地域包括支援センター、居宅介護支援事業者へ報告する際。
  • ご利用者様がご利用する他の居宅サービス事業所や居宅介護支援事業者との連携(サービスに関する照会依頼への回答等)及び、サービス担当者会議による情報交換の際。
  • 介護保険給付管理に伴う、国保連合会への給付管理票の提出。

4.その他の情報

当事業所担当者が、上記情報の取得その他の機会において、ご利用者から受けた相談事項・情報に関し、
ご本人の同意のない限り、当事業所以外で使用することはありません。

ページの先頭へ戻る